お問い合わせ
トップ > お知らせ一覧 > ロボットの特別教育講習会が開かれました!
2021.03.08

ロボットの特別教育講習会が開かれました!

こんにちは。
日研トータルソーシング ブログ編集部です。


先日「未来のひろば」にて、ロボット安全特別教育関する講習会が行われました!
講習会の講師は、弊社日研トータルソーシングの社員が務めさせていただきました。


↓講習会の様子です。集中して取り組まれていますね。
「未来のひろば」で取り扱っている協働ロボットは、
条件が揃えば安全エリアと安全柵を省略できるロボットです。


そもそも協働ロボットとは何ぞや?という方もいらっしゃると思います。

協働ロボットとは、
協働作業ができると認められている安全規格を取得したロボットことです。
産業ロボットの仲間ですが産業ロボットとは違い、人間と一緒に協力をして作業をすることができます!


しかし安全規格を取得したロボットといえど、取り扱いを間違えると事故へとつながりかねないです。


事故を未然に防ぎ、安全にロボットを扱えるようにするために
協働ロボットを運用する企業様においては、産業ロボットと同じように、
安全衛生特別教育規程(労働安全衛生規則第36条第31号、第32号)に基づいた安全特別教育が必要となります。


☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆


「未来のひろば」では、
こうした協働ロボットの運用時に必要な安全特別教育も受講して頂けます※有償になります。
わかりやすい資料はもちろん、実際に操作するロボットもご用意していますので、
ロボットに触れながらしっかりと学ぶことができます。


ちなみに特別教育を受講した方には、受講修了書が発行されます!
しっかり特別教育を受けたという証明になりますね!



特別教育を含め、ロボットに興味をお持ちいただいた方はぜひお気軽にお問合せくださいませ!
未来のひろば 紹介リーフレットはこちら(pdf)


担当:日研トータルソーシング㈱ (HP:https://www.nikken-totalsourcing.jp/)